お知らせ

エスペランサ


サービス付高齢者住宅エスペランサは、平成26年10月10日開設。

エスペランサ”esperanza” とは、スペイン語で「夢」「希望」という意味です。
市電西線と石山通に挟まれた山鼻の地に、入居者様が夢と希望を感じていただけるような、多様なサービス事業所併設のサービス付き高齢者向け住宅を開設しました。

24時間365日、皆様に安心と上質の住み心地を提供いたします。

小規模多機能エスペランサ

小規模多機能エスペランサは、平成26年10月に開設。
要支援・要介護状態になっても、住み慣れたご自宅での生活が続けられるように、24時間365日の安心で在宅生活のお手伝いをいたします。

小規模多機能エスペランサでは、3つのサービスをご提供します。  
◆通いサービス:小規模多機能にお越しいただき、お風呂やお食事等少人数で和気あいあいとご利用いただけます。  
◆泊りサービス:ご家族の不在等で夜間が心配な時、お泊りいただけます。  
◆訪問サービス:スタッフがご自宅に伺いお掃除や洗濯等ご自身でできないことのお手伝いをいたします。

いずれのサービスも、小規模多機能エスペランサで顔なじみになったスタッフが対応させていただきます。
サービスの詳細は、小規模多機能のケアマネジャーにご相談ください。

Copyright © 2021 aiaru group. All Rights Reserved.