感動事例
(欣幸)

欣幸【きんこう】とは、「心からよろこび、幸せに思うこと」という言葉の意味です。
あいあるグループでは、1年間スタッフが利用者様にかかわらせていただき、得られた感動を共有し、後世へ引き継ぎたいという想いがあります。

  • 感動事例2019~大賞受賞作品~

    あなたのハーモニカ、楽しみなのよ

    ハーモニカを吹くのが大好きなTさん。
    以前はリビングで「夕焼小焼」や「赤とんぼ」等の童謡をよく演奏していました。
    ところが、90歳代半ばを過ぎてから徐々に食が細くなり、体力も落ちて、一日の殆どを居室で過ごすように。

    そんなある日、同じテーブル席のKさんから「ここの席の人と話をしたいのですが・・・」との申し出がありました。
    Tさんの了解を得てテーブル席に案内すると、Kさんは微笑みながら
    「お元気?あなたのハーモニカ、とっても楽しみにしているのよ。早く元気になって、また聞かせてちょうだい」との言葉が。
    先程まで辛そうな表情を浮かべていたTさんの顔が一瞬にして明るくなり「うん、頑張る!」と、涙を浮かべながら握手を交わされました。

    以前は会話することさえ見かけないお二人。
    改めて、人の”絆”について考えさせられる出来事でした。

Copyright © 2021 aiaru group. All Rights Reserved.