お知らせ

感動事例2018~大賞受賞作品~

“心のたから“の光彩

地震当日、高齢者住宅に住むご両親が、どんなに不安がっているかと思い駆け付けたご家族。
ドアを開けるとそこには…ソファーに仲良く肩を寄せ合い座り、二人の膝の上には古いアルバムが開かれ、なんとも幸せでおだやかな空気がお二人を包んでおり、家族様の頭の中に「♪古いアルバムめくり~♪」の音楽が流れてきたそうです。

外は停電、断水と騒がしい中、お二人の世界はいつもと変わらず幸せな時間が流れているのを、両手に飲料水を下げ、汗を流しながら眺めていたとの事。

何事にも動じないお二人の強い絆と、それを見守るご家族の愛情を感じ、震災で不安な私の心が”ぽっ”と温かくなった、そんな出来事でした。

——————————————————————————————-

【大賞とは?】
あいあるグループでは、職員から募集した感動した出来事(感動事例)からその年の”大賞”を選び、年賀はがきに印刷し、利用者様のご家族などへお届けしております。

Copyright © 2021 aiaru group. All Rights Reserved.