お知らせ

お味噌汁はおまかせ。

61歳になるS様は、グループホームに入って早3年。
すっかり生活には慣れたご様子でしたが、若いので身体を持て余している感じがしておりました。

暇になると他のお部屋を行ったり来たり、ホームのおやつをこっそりつまみ食い。
ある日職員が食事の準備中、丁度そばを通ったS様に、
「だれかお手伝いしてくれないかな~」と冗談を言ったところ、うなずいて台所をうろうろ。

「お味噌汁を作ってくださらないかな」というと、「うん。うん。」とS様。
まさか作れるとは思わず見守っていると、なんと見事に味噌汁を完成させました!
味噌加減も丁度良く、わかめ入り。上々の出来栄えです。
職員が驚いているとS様は「やる。やる。」と鍋を指さしました。

その日以来、毎日具材を選んで味噌汁やスープを作ってくださいます。
やがて”お手伝い”から、職員がするような”仕事”もお願いできるようになり、
お部屋のうろうろやつまみ食いもなくなり元気に職員と働いてくれています。

Copyright © 2021 aiaru group. All Rights Reserved.