あいあるグループメインテキスト

あいあるグループメインテキスト

あいあるグループメインテキスト

あいあるグループメインテキスト

あいあるグループメインテキスト

あいあるグループメインテキスト

あいあるグループメインテキスト

私達は利用者様の個々の生活を尊重し、
自分らしく笑顔で安心して暮らせる環境を作り、
地域に根ざし温かい福祉社会の実現を目指します。

         SDGsへの取り組み

感動事例2020~大賞受賞作品~

マスクをつけ『えいえいお~!!』

毎日ニュースで流れてくる感染者数を見て「コロナって怖いねぇ~」と呟いておられるTさん。
そんなある日の事、「どんどん増えていってるの?」「本当に怖いねぇ…」と心配されているご様子。
「大丈夫ですよ、私達と一緒に頑張りましょうね!!」とお話すると、マスクをご自身で一所懸命につけられましたが、かろうじて目だけが何とか見えているお姿に皆で大笑いに。

私も、私もと皆がマスクをつけ始め、あっという間にリビングはマスク軍団で埋めつくされました。
「えいえいお~!」と声をかけると、たちまちマスクを着用された皆さんが元気いっぱいの笑顔で「えいえいお~!」の合唱となる一コマに。

この笑顔を守りたい、守っていきたい!と、心から願わずにはいられない「ひととき」」でした。

               今月のスタッフフォト

稲垣吏紀 あいの里管理者

入社して9年。人との関わる事が好きで前職はもとホテルマン。
同僚から声をかけられ、介護はまったくの未経験だったが、祖父が認知症になり自分も家族を助けたいと考え決心した。

入社して、人と接することは抵抗がなかったが、介護では技術面や服薬管理等わからないことが不安だった。
それでも介護の仕事を辞めたいと思ったことは一度もない。
いつもポジティブに考えてるが、人間関係だけは難しい。
自分が思っていること、想いの強さは職員みんなに伝わらない時もある。
「想いが強いね。」とよく言われる。利用者様の希望をかなえてあげたい。

職員のペースや都合ではなく、利用者様のペースで支えたい。
あいあるの好きなところは人。会長の言葉「人こそすべて」に共感する。
そして何でも言いやすい環境でしょうか。
これからのあいあるに期待することは、スタッフ皆のモチベーションを上げるためにも、給料をベースアップしていけるしくみを考えてほしいと思う。

【インタビューを終えて】

趣味は釣り、キャンプ、ボード等。
「釣りをしながらいつも自分に立ちもどりポジティブでいられる。」と少年のような輝いた瞳で語られる。
様々な魚の話をふくらませながら、好きな食べ物は「焼肉」と答えた。大爆笑の中、稲垣さんの人柄を感じ、きっといつも周囲には穏やかな空気が流れている背景がみられた。

Copyright © 2021 aiaru group. All Rights Reserved.